美しい体がこれ一本で手に入る 脂肪吸引で無理なくスリムボディ

手軽に痩せられる脂肪吸引や脂肪注射を受けてみよう!

選ばれているプチ痩身

女性

痩せやすくなる

切らない脂肪吸引は、リスクを少なく部分痩せをしたい人たちに人気です。切らない脂肪吸引なら、体にまったく手術跡を残すことなく、気になる部分についた脂肪だけを除去することができます。極細の針を脂肪層に刺して、余分な脂肪を除去するプチ痩身が、脂肪溶解注射まはたメソセラピーです。切開しないので安全かつ低リスクな脂肪除去法として最近注目されています。欧米などの美容整形先進国では、本物の脂肪吸引より普及しているほどです。脂肪溶解注射では、大豆から抽出した「フォスファチジルコリン」という成分を薬剤として投与します。フォスファチジルコリンは大豆由来のレスチンで、リン脂質の一種です。大豆レスチンには、体についた脂肪を分解する作用があります。フォスファチジルコリンはダイエットサプリメントにもよく使用されていて、高いダイエット効果があります。もちろん天然由来の自然素材なので、体に悪い影響はまったくなく安心して投与できます。脂肪溶解注射ならフォスファチジルコリンを直接体内に投与するので、サプリメントよりも痩身効果が抜群です。投与してから数週間経過すると、体についた脂肪が分解されます。分解された脂肪が老廃物になってデトックスされると、希望の体型に近づきます。脂肪吸引と比較すると、一度に取れる脂肪の量は少ないです。しかし、「太りにくく痩せやすい体質になる」というのが、脂肪溶解注射のメリットです。脂肪が落ちやすい体質になるので、軽いダイエットをしただけで大幅に減量ができます。ダイエットをしながら、そのサポートとして脂肪溶解注射をしている人が多いようです。処置時間はとても短く、薬剤を打つだけなので5分程度です。脂肪溶解注射で使用する針は極細なので、刺した時の痛みはほとんどないです。ただ、ちくっとした感覚が嫌な人のために、事前に麻酔クリームで無感覚にしてくれるクリニックもあります。または麻酔薬入りの脂肪溶解注射を使用しているクリニックもあり、そういう所なら痛みが不安な人にとって安心です。脂肪溶解注射が選ばれている理由の一つに、施術料金の安さもあります。施術料金は安い美容外科クリニックなら1回3000円ほどです。高いクリニックでも1万円もしないで投与できます。5回繰り返した場合でも、合計15000円〜50000円程度です。脂肪吸引の場合は30万円以上するのが普通なので、それと比較するとかなり激安です。もちろん抜糸や経過観察などのための通院は不要です。フォスファチジルコリンの効果が出て気になる脂肪が落ちてしまえば、あとはその効果がずっと続きます。つまり、ダイエットサプリと同じようなコストで、それ以上の痩身効果を得ることができるのです。脂肪溶解注射は副作用や後遺症、ダウンタイムなどの心配がないプチ痩身です。それでいてしっかり気になる脂肪が取れて、痩せやすい体質になるのがすごいところです。最近は脂肪溶解注射を導入している美容外科やスキンクリニックが増えてきています。脂肪吸引のような切開を伴う手術をしたくない人やダイエットを楽にしたい人にお勧めです。

簡単に脂肪を落としたい

看護師 ダイエット目的で脂肪吸引や注射をする人が増えているのは、知名度が上がってきたことや施術のレベルアップが著しいからです。そして、セルライトなどの落ちない脂肪を美容整形外科で処置してもらうことで、健康にもなりますしアンチエイジングに繋がります。

脂肪を取る美容整形

カウンセリング

自己流ダイエットが長続きしない人やダイエットをする時間がない人などにお勧めなのが、脂肪を取る美容外科クリニックの美容整形です。最近はダウンタイムが少ないベイザーリポ脂肪吸引や注射だけのメソセラピーが人気です。

施術前に確認するポイント

レディ

最近注目されている脂肪吸引の施術は、脂肪を溶かす薬剤を注射する方法です。一回当たりに必要な時間はごくわずかで、リバウンドしにくい身体を作ることが出来る点もメリットの一つです。脂肪吸引後はトラブル防止のため、様々な注意点を守る必要があります。