先生

手軽に痩せられる脂肪吸引や脂肪注射を受けてみよう!

  1. ホーム
  2. 脂肪を取る美容整形

脂肪を取る美容整形

カウンセリング

リバウンドしない体になる

脂肪をなくす美容整形で代表的なのが、専門の吸引マシンで脂肪そのものを吸い取る方法です。この美容整形のことを「脂肪吸引」といいます。脂肪吸引はフランス生まれの、世界的にとても人気がある痩身系の美容整形です。自己流ダイエットの場合は、たとえ成功しても油断すると元の体重より増加してしまう「リバウンド」のリスクがあります。しかし、脂肪吸引なら脂肪細胞をダイレクトに吸い取って破棄するので、一生術後のプロポーションのままです。脂肪細胞の数は生まれたときから一定数決まっているので、脂肪細胞の破棄によってそれ以上太らなくなるのです。脂肪吸引手術を成功させれば、一生苦しくつらいダイエット生活から解放されます。しかも、脂肪吸引は痩せたい部分の脂肪だけ吸い取ることができるので、理想的なメリハリのある体形になれるのが魅力です。太ももや二の腕やウエストなど、脂肪がつきやすいエリアだけ吸い取れば、希望のスタイルが作れます。実は脂肪吸引と一口にいっても、レーザーやボディジェットなど様々な種類があります。今美容外科クリニックで主流となりつつあるのが、「ベイザーリポ」という新しいタイプの脂肪吸引です。ベイザーリポは、ベイザー波(超音波)を利用して行う脂肪吸引の一種です。ベイザー波の超音波には、振動エネルギーがあります。脂肪を吸引する前にベイザー波を照射しておくと、脂肪細胞と周辺組織が振動で引きはがされます。そうすることによって、周りの組織を傷つけないでムラなく脂肪を吸い取ることができるという画期的な手術です。また、ベイザーリポはダウンタイムが少ないのもメリットです。普通ならしばらく腫れや痛みが続きますが、ベイザーリポなら軽いデスクワーク程度なら手術翌日からできます。ダウンタイムなしで脂肪を取り除く方法といえば、メソセラピー(脂肪溶解注射)もその一つです。メソセラピーもフランス生まれの痩身術です。大豆レスチンから抽出した脂肪溶解成分を痩せたい部分に注射して、余分な脂肪だけを溶かして排出する「痩せる注射」です。体を傷つけることなく効果的に脂肪細胞をなくすことができるので、最近ダイエッターの間で注目を浴びています。なんといっても注射をするだけでいいのが、メソセラピーの魅力です。注射はダウンタイムがないので、ちょっとした空き時間にでもできます。メソセラピーは、忙しくてダイエットをする時間がない人にとって魅力的です。メソセラピーの場合、ゆっくりと自然に気になる部分の脂肪が落ちていきます。注射をした部分にある脂肪細胞が、代謝とともに尿や汗と一緒に体外に排出されていくためです。少し時間はかかりますが、体に負担がかかることがなく、マッサージなどのメンテナンスも不要です。ゆるやかに脂肪細胞がなくなっていき、そして最終的にリバウンドしない理想的なスタイルになります。注射は2週間〜4週間に一回程度の頻度で打つのが理想的です。体質にもよりますが、3回目くらいから脂肪がなくなったのを実感できます。もっと脂肪をなくしたいなら、さらに回数を重ねて打てば痩身効果がアップします。